ズバリチェック!あなたにぴったりの婚活方法は?

「婚活」という言葉が一般的になってから随分経ちますね。
そしてこれまでに、巷では様々な婚活方法が生まれました。様々な婚活方法はこちら「婚活方法徹底比較」

多くの方は、安くて手軽なものから始めるようです。
しかし、本当にそれで大丈夫でしょうか?

あなたの婚活に対する考え方や行動パターンを10項目のチェックリストから、あなたにとってぴったりな婚活方法を考えてみましょう。

あなたに合う婚活の場を診断

婚活を始めようと思っているあなたに当てはまる気持ちは①~⑩のうちどれですか?(複数可)

①私が結婚できないのは出会いがないことだけが原因ガーデンウエディングに飾られた白とピンクの花
一人では不安なので第三者が間に入ってくれると助かる
③結婚するなら真面目な人がいい
どうせ素敵な男性がいないのではないかと心配
⑤結婚するなら大手企業や聞こえの良い職業の男性に限る
⑥婚活は男性に頑張ってほしいので私は受け身で待つ
⑦私の運命の人はそろそろ現れてくれるのではないか
⑧これまで仕事を頑張って一人で生きてきたので、ご褒美に素敵な結婚相手が現れてもいい頃
⑨結婚したから女性が家事をするという考え方は古い
思いやり支え合う人が欲しい

①私が結婚できないのは出会いがないことだけが原因

出会いさえあれば大丈夫という自信のある方は、出会いの場さえあれば、自力で婚活ができるでしょう
【そんなあなたに合う婚活の場】婚活パーティー、婚活アプリ、街コン、大手結婚相談所

②一人では不安なので第三者が間に入ってくれると助かる

一人では不安、自信がないという方は、婚活がお相手次第になってしまい、振り回されがちになりやすいため、婚活疲れになりがちです。
また、異性から見たときに、会ってみたいなと思われているかどうかも少し心配です。
いくらあなたの心が素敵であっても、初対面ではどうしても外面、第一印象が大事になってきます。
【そんなあなたに合う婚活の場】中小規模の仲人型結婚相談所

③結婚するなら真面目な人がいい

結婚するなら真面目な人がいいというならば、邪な気持ちの男性が潜り込んでいるような婚活パーティー、街コン、婚活アプリはお勧めしません。
もちろん、真面目に婚活をしている男性もいるのでしょうが、少なくともそれと同じくらい邪な気持ちで参加している男性がいると思った方が身のためかもしれません。
【そんなあなたに合う婚活の場】大手結婚相談所 中小規模の仲人型結婚相談所

④どうせ素敵な男性がいないのではないかと心配

婚活の場で素敵な男性がいないということはありません。丘の上から街を見下ろす孤独な女性の後ろ姿
少なくとも真面目に結婚したいという気持ちの人たちが集まってくる場所では、あなたと同じ気持ちの男性がたくさんいます。ただ、どうしても男女の視点や考え方の違いなどからくる溝が埋まらずに誤解が生じることはあります。
素敵な男性がいないと感じるのは、そのようなところが原因であることが意外と多いのです。
さらに婚活の場では初対面から結婚を意識してしまうので、どうしても厳しい目で見てしまい、誰もかれもが嫌だとなりやすいのです。
始めからハードルをあげずに、出会ったお相手の良いところを見るようにしましょう。
幸せな結婚をしたカップルの中にも「初めは無理と思ったけど会っていくうちに良いところが見えてきた」という方が多いです。
また、厳しいようですが、あなた自身も自分の魅力を上手に見せることができていなかったために、お相手もあなたに対して前向きでなかった場合もあります。
【そんなあなたに合う婚活の場】仲人型結婚相談所

⑤結婚するなら大手企業や聞こえの良い職業の男性に限る

スーツが決まっているビジネスマン勿論、生活が安定することはとても大事です。しかし、必要以上に求めてしまうと、あなたに合う本当に素敵な男性を見逃してしまいかねません。自分は本当はどのような家庭を望んでいるのかを、具体的にじっくりと考え、向き合ってみてください。
そしてお相手のステイタスが大事な女性は、出会いが悪ければ騙されて傷付く心配もあります。
婚活の場によっては、しっかりと身元の確認をしていないところがあります。そういった場には邪な気持ちで潜り込んでくる男性が少なからずおり、大手の会社に勤めているなどと嘘をつくことがあります。それは男性の方もステイタスの高い男性に惹かれやすい女性が多くいると踏んでのことです。
また、本当にステイタスの高い男性は、それなりの女性と結婚したいと思っていると心得ましょう。
ご自分のことも釣り合いがとれるように磨くことが必要です。
逆の立場だったら、と考えるとわかりやすいかもしれません。
【そんなあなたに合う婚活の場】仲人型結婚相談所

⑥婚活は男性に頑張ってほしいので私は受け身で待つ

受け身な女性は、自分の意見を言わずに相手任せになりやすい傾向にあります。拗ねて伏せるパグ
相手に任せて合わせることができればそれでもよいのですが、相手の決めたことに「なんであんな店にしたのだろう」「時間が遅すぎる」などといちいち不満を感じてしまう場合は、自分から意見を言ってみてもよいと思います。「そうだね、そうしよう。気が付かなくてごめんね」となることもあります。しかしそうならずに一方的で、自分とは合わないと思ったら交際を続けるのかどうかを考えればよいのです。常に受け身で不平不満を持つのは、賢い行動とは言えません。
またお相手も、まだ好きかどうかもわからない女性のために毎回デートの場所を決めていることに嫌気がさしてしまいお断りにつながることもあります。
【そんなあなたに合う婚活の場】仲人型結婚相談所

⑦私の運命の人はある日突然現れて私を大事にしてくれる

運命の人がいるとすれば、その人の存在に気が付くことのでき、ディズニーランドのシンデレラ城お相手もあなたに気が付くことができるアンテナが必要です。運命といっても、本人の努力無しでは逃してしまいます。現実の世界に魔法はありません。
現実的な努力やあなたの健気な気持ちが、運命の糸を手繰り寄せるのではないでしょうか。
運命の人に大事にしてほしいという前に、まずはあなたがどうお相手を引き寄せ、その出会いを大事にしたいかを考えてみましょう。
そんなあなたに合う婚活の場】仲人型結婚相談所

⑧これまで仕事を頑張って一人で生きてきた私に、そろそろご褒美に素敵な結婚相手が現れてもいい頃だ

赤いリボンのプレゼントこれまで頑張ってきたあなたへのご褒美になってくれる男性が、ある日突然に現れたら素敵ですね。
しかし、それは自分に都合がよい考えでしかありません。
結婚とは、尽くし合うものです。相手に尽くす気持ちがなければ必ずそっぽを向かれます。
初対面では本当のあなたの良さは伝わりません。お相手の良さだってすぐにはわからないのと同じです。
結婚はご褒美ではありません。新しい人生のスタートであり、人生の勉強がまた始まるということです。
そんなあなたに合う婚活の場】仲人型結婚相談所

⑨私そのものに価値があるので結婚したからといって家事をするのは嫌だ

結婚して家事などの仕事が増えることを嫌う女性がいます。「今の生活スタイルを変えたくない」ようです。
一昔前でしたら家事は女性がする、という感覚がありました。
しかし、今では「仕事も家事も育児も、二人で分担して生活する」という考えがスタンダードになってきています。
結婚は、共同生活の始まりです。全て半分というわけではなく、お互いの都合に合わせて分担するということです。
ですから、女性だからといってしない、ではなく、二人の間の話し合いで決めていくということです。
分担しようと言われたらどうしますか?
今のあなたで、あなたと共同生活がしたいと思う人であれば問題ないと思います。
【そんなあなたに合う婚活の場】婚活アプリ、婚活パーティー、街コン

⑩思いやり支え合う人が欲しい

これは、幸せな結婚を続けるために一番大事な気持ちでしょう。山道を歩く親子3人
この気持ちから結婚がしたいという女性は、まさに今が結婚適齢期なのではないでしょうか。
それは、新たな人生の学びの時期が来たとも言えます。
せっかく芽生えたこの真面目で健気な気持ちを大切にして、どうか安心して婚活に臨んでいただきたいと思います。
あなたならきっと大丈夫です。
【そんなあなたに合う婚活の場】中小規模の仲人型結婚相談所

自分はどこで婚活をしたいか、どこで婚活をすればよいのかを考えることができましたか?
どこが良いということは明言できませんが、多くの方は手軽な婚活パーティーなどからから大手結婚相談所へ、大手結婚相談所から中小規模の仲人型結婚相談所へと、婚活の場を変えていくのが一つのパターンとなっている傾向があります。

最後に

婚活をしている女性の多くは、似たような悩みを抱えながら日々奮闘しています。しおれた一輪のピンクのバラ
始めは緊張しながらも少しの期待を胸に、新しい出会いに一歩を踏み出しました。
しかし、いざ踏み込んでみると期待とは大きく違い、心が折れそうになったり、何度も結婚をあきらめようとしたり。
その中でも、女性の心を大きく傷つける一つの問題について考えてみたいと思います。

こんな悩みを抱えていませんか?

あなたが恋愛結婚をしようと思った時、ある一人の一見素敵な男性があなたの目の前に現れたとします。ペアルックで歩く男女の後ろ姿
結婚したいあなたに、まずはなんとか恋人になれるように焦る気持ちが芽生えても当然のことです。
もしかしたら仲良くなれるかもしれない、好きになるかもしれない、もしかしたらこの人と結婚するのかもしれないと期待しつつも、心の距離とお付き合いの距離を比例させるのに困ったことはありませんか?

それは、男性はすぐに深い関係になりたいものだということが、あなたの頭の中をよぎったということが少なからずあるということでしょう。ここでブレーキを掛けたらもう会ってくれなくなるのではないかなどの不安が、本当はまだ深い関係になるのは早いと思っているのに流されるままになってしまったという経験がある女性もいることでしょう。

しかし残念なことに、大抵の場合はせっかく勇気を振り絞ったあなたの期待を裏切る結果になることでしょう。

なぜなら、男性の方もあなたに嫌われたくないと思えば、あなたの気持ちが自分に向いてくれるのをじっくり待ってくれるはずだからです。

結局「自分の結婚したいという気持ちをもて遊ばれてしまった」という悲しい気持ちだけが残り、泣きたくなったことはありませんか?

そういった経験のある女性は、余程の強い気持ちで婚活に臨まなくてはなりません。
結婚という餌を目に前にぶら下げられているような状況では、同じことを繰り返してしまいます。

相手の言いなりにならなくても、たとえつまらない女性だと思われても全然かまわないのです。
むしろ、真面目でつまらないと去って行ってくれたら有難いですよね。
だってあなたは「結婚」の相手を探しているのです。それは、お互いに大事にし合える相手です。
本気ではない男性に付き合っている暇はありません。

結婚したいという純粋な気持ちを守りましょう!

バラの花の上に置かれた結婚指輪あなたの「結婚したい」という気持ちが、「新しい家庭を持つことで家族の力になりたい」「家族を持つことで相手を理解できる心の広い女性になりたい」などというところからくるものであるなら、あなたとの出会いを同じような気持ちで待っている男性が必ずいるはずです。
このような気持ちになったあなたが結婚できなくて、誰が結婚できるのでしょうか。

あなたの婚活が上手くいき、幸せな家庭がこの世にひとつ増えることを、私は心から願っています。

どうか、素晴らしい婚活ができますように!